膜建築物・テント倉庫

一般的な鉄骨造と比べてローコスト・短工期で初期投資の負担を軽減

メリット・特徴

□超軽量

・膜材は一般的な板金外壁や屋根と比べて1/7程度の重量(下地共)

・屋根・外壁が軽いから支える鉄骨フレームも細くなる!

・上部構造が軽いから基礎が小さくて軽い!

□ローコスト

・鉄骨フレーム細い・基礎が小さい=コストダウン

上部構造と基礎が軽いから地盤改良や杭工事が少ない!

仮設足場なしで施工できる!

□短工期

・すべて高所作業車で施工で、仮設足場がない!

・外壁・屋根膜が板金より軽いから施工が早い!

・杭工事の工期がなくなる可能性がある

設計協力会社として

 膜建築物・テント倉庫は、倉庫・工場・スポーツ施設など様々な用途で活用できる大きな可能性のある建築分野です。建築コストを低減し、初期コストを抑えたり、導入機器のグレード・台数をUPしたりと資金的余裕を確保することができます。

 当社は、今泉テント株式会社の設計協力会社として、膜建築物・テント倉庫の設計に携わっています。

 

 お問合せは、下記の今泉テント株式会社のリンク、又は弊社お問合せページよりお願い致します。


News

2021年1月16日~3月上旬 

中央区日の出に期間限定モデルハウスOPEN

詳細はCGよりリンクをご覧ください。

News

2020年度リフォーム向け補助金物件

受付中!

詳細はチラシよりリンクをご覧ください。